本文へジャンプ


話題の書のご案内 

「気仙沼のこばなし CD・対訳付き三陸方言集 」
 

 三陸ことば研究会 著 A5版 64ページ CD付き 1800円
(ISBN)978−4−9907990−0−7 

発売日 2015年5月22日(金)

2021年春、NHK朝の連続ドラマ「おかえりモネ」で話題
気仙沼を舞台にした気仙沼弁による10のストーリー
基本単語200語をCD・全文対訳付きで朗読


本邦初! 気仙沼弁をマスターする基本会話集。
ゆかいな10のこばなしで、気仙沼地方の方言200を学ぶ。
市販されている国内出版物の中で、気仙沼弁をテーマに、ストーリー仕立てと解説入りで書かれた本は、これまで前例がなく、この本が初めてとなります。
NHKの朝の連続ドラマ「おかえりモネ」(2021年春より半年間放映)で出てくる港町や島の言葉が、朗読CD付きで多数所収。





(編集者からのコメント)
6年前に発売した際には、こうした本のコーナーが書店さんにあまりないせいなのか、販売としてはきびしいものがありました。2021年は、テレビドラマで注目を集める年となりそうなので、ぜひとも手にとって頂ければと期待しております。







 

真間書院

第三の“知”を創る出版社 2014年の8月に設立しました